読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yを上ry王家y理魚qwいぇ類尾yくぇ類ywくぇウイ尾ryういお

用意ゑy炉言うqwいぇ類尾くぃうえりぃくおうぇyrいうおくぇyりううぇんh理魚wくぇ居る尾yqie魚ryくぅ居終えりぃ魚くぇy理魚wくぇy理王

石野卓球「取材のたびに同じこと言わせるな!」 6年ぶりのソロ作発表のインタビューで…

石野卓球が、6年ぶりのソロアルバム『LUNATIQUE』をリリースした。ピエール瀧との「電気グルーヴ」の活動とも並行して行ってきたソロワークスをまとめた格好で、今回のアルバムでは「性」や「エロス」をテーマにしているという。
http://bund.jp/modules/friendly/index.php?post_id=1119
http://cacchan.net/modules/kuchikomi/index.php?post_id=48
 そんな彼の胸中を聞くべく向かったのは、元『ロッキング・オン・ジャパン』編集部員で音楽ライターの兵庫慎司。過去に電気グルーヴの単行本を編集したり、昨年公開のドキュメンタリー映画『DENKI GROOVE THE MOVIE?』にも関わるなど、電気と付き合いの長い兵庫が相手だけに、そのインタビュー内容は思わぬ方向に進み……。

 掲載ギリギリのマシンガントークを、たっぷりにお届けする――。

――6年ぶりのソロアルバムなんですが、もういろんなところで出ているインタビュー記事を読ませていただくと、このアルバムのために曲を作ったんじゃなくて、既に膨大な数の曲があった中からこの10曲を選んだんですよね。ソロアルバムにまとめようとは思ってなかったんですか?

石野卓球:いや、ソロアルバムを作ろうと思ってたんですよ……っていうか、今回のプロモーションでこんな普通のインタビュー初めてだよ。このアルバムのオフィシャルのインタビューと、サンレコ(サウンド&レコーディングマガジン)と、あとブロス(TVブロス)でしょ。サンレコのは専門的な話だし、ブロスのは宇川(直宏)くんとの対談と天久(聖一)との例のやつだからさ(電気や卓球のリリースの度に天久聖一が架空ルポインタビューのような記事を書くのが恒例になっている)。今のところそれしかやってない。今日このあと何本か取材があるんだけど、普通のいわゆるインタビューはこれが初めて。だから制作作業的なことはサンレコで話しちゃったし、それ読めば出てるからな……サンレコ読んだ?
http://consul.pingpan.com/modules/d3forum/index.php?post_id=18
http://fx.quus.net/modules/bbs/index.php?post_id=973
――はい、サンレコもブロスも(2冊をカバンから出す)。

石野卓球:じゃあもうほとんど言ってる内容知ってるじゃん。……まぁ、プロモーションということでまた話すけど。

――お願いします。6年前のソロアルバムのあとに、すぐ次作を作ろうと思っていたんですよね?

石野卓球:そうです。ってサンレコに書いてあったでしょ?

――はい(笑)。

石野卓球:なんて言ったんだっけ?

――すぐアルバムを出そうと思って、毎日何曲も曲を作ってたんだけど――と。

石野卓球:ああ、そうそうそう……で? 同じこともう一回言う? 読み上げるからサンレコ貸してよ。ええと「実際、派手めなアルバムを作ろうと思って連日スタジオに入って、毎日2~3曲作り散らかしていたんですけど――」(と、自分のインタビューを朗読し始める)。