読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yを上ry王家y理魚qwいぇ類尾yくぇ類ywくぇウイ尾ryういお

用意ゑy炉言うqwいぇ類尾くぃうえりぃくおうぇyrいうおくぇyりううぇんh理魚wくぇ居る尾yqie魚ryくぅ居終えりぃ魚くぇy理魚wくぇy理王

愛犬の遺体公開で批判殺到の藤原紀香に「炎上の神様」の称号!?

全国ツアーが始まったミュージカル「南太平洋」でヒロイン役を演じている藤原紀香。舞台では梨園の妻でありながら、色っぽい衣装で登場して話題となっているが、そんな彼女のブログがまたもや炎上騒ぎを起こしている。
http://net-syakai.com/modules/d3forum/index.php?post_id=3882
http://ochoco.dip.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=468
 問題となったのは、7月25日に「天国へ。。。ありがとう。。。」とタイトルで更新されたブログの内容について。そこで紀香は長年飼っていた愛犬が亡くなったことを報告している。悲しみのコメントと共にアップされていたのが亡くなった愛犬の写真。これを見たネットユーザーから「犬の死骸の写真を載せるなんてありえない」とその行動に非難が殺到したのだ。

「写真では友人のデザイナーが選び、母が手作りした“お船”と呼ぶ棺に入った愛犬の姿が写しだされていました」

 これについてネット上では、「さすがに気持ち悪い」「撮るのは勝手だけど、ネットにアップするなよ」と拒否反応を示すコメントが連打されたが、本人はここまで非難されるとは予想外だったに違いない。

 とはいえ、紀香のブログはこれまでもたびたび“炎上”している。

熊本地震が起きた時は、ブログでまるで熊本の人間が神から罰を与えられていると誤解されるような書き込みをしてしまいバッシングの嵐に。後日、一部を削除したものの非難はしばらく収まりませんでした」

 ブログだけではない、昨年の7月にNHK BSプレミアムで放送された主演ドラマ「ある日、アヒルバス」での番組PRで役どころを聞かれたときにも、「本当にボロボロの女性です。底辺にいる藤原紀香が観られますよ」と答え、これまた大ブーイングを受けている。

「このドラマは職を失った40代独身女性が主人公。このコメントが“無職独身アラフォー女性=底辺”発言だとネット上で大炎上を起こしたのです。こんなことばかり続いて、一部では紀香のことを『炎上の神様』と呼ぶ者もいます」
http://otayome.info/modules/forum/index.php?post_id=9
http://paradisebones.sp.land.to/ivent/modules/d3forum/index.php?post_id=30
 自身の行動が原因で、ありがたくないネーミングまでつけられた紀香。こんなに騒動を起こしていては、梨園の妻の地位も危ういのでは?